情報システムのエンジニアリング&メンテナンス

工場統括管理システム(プロセスコンピュータ)

概要

当社は、製鉄所のプロセスコンピュータシステムの新規構築・更新・改造の業務に従事し、多くのシステムを導入してまいりました。プロセスコンピュータは、対象とする製造ラインの計画→製造→実績管理の一連の生産活動を統括的に支援し、製造ラインの効率化に貢献するためのシステムです。低コスト・高品質なシステムを構築することに取り組んでいます。

プロセスコンピュータシステム 概要図

概要図

システム導入に対する当社の考え方

1製造ラインの高度化を実現できるシステムを提案します。
神戸製鋼所のシステム開発において、生産性向上、自動化、合理化を目指すシステムに関わってまいりました。経験を活かして最適な提案を実施することができます。
2各々の製造ラインに最適なシステムを提案します。
連続ライン・バッチライン・プロセス製造ラインなど様々な製造ラインの経験を有しております。経験を活かして最適な提案を実施することができます。
3新規導入・更新・部分更新など顧客ニーズにあった提案を実施します。
当社では、お客様の状況に応じて、新規導入・更新・部分更新などを実施してまいりました。経験を活かして最適な提案を実施することができます。
4コンピュータシステムに限らずDCS・PLCを含めたEIC統合システムを提案できます。
当社は、情報部門のみならずDCS・PLC構築部門も有しております。コンピュータシステムに限らず、EIC統合システムの提案も実施することができます。

実施事例

■ プロセスライン(連続鋳造向上,圧延工場など)

高速プロセスラインにおいて、製品毎に異なる製造方法に従って、各機器に自動設定を行い、併せて製造実績情報を収集する。工場の自動運転を実現させるシステムです。実績情報は製品単位,ロット単位等で収集し管理します。

■ 加工精整ライン

人手作業が混在する加工ラインにおいて、製品毎に異なる加工・手入れ作業を間違いなく実施するための機器動作設定や作業者へのガイダンスを行うためのシステムです。実績情報は加工・手入れ作業などの作業実績等を収集し管理します。


■ 製銑・製鋼工場(高炉,転炉,電気炉など)

電気炉などの工場において、操業上の目標値設定、操業状況のオペレータへのガイダンス表示を実施するためのシステムです。各種センサー情報を定周期(分,時間,日)で収集・加工・蓄積し管理します。

■ 試験・分析ライン

試験・分析を実施するラインにおいて、複数存在する各種試験機・分析装置を効率的に運営するためのシステムです。検査結果データは、各種規程に従った情報収集を行い、管理します。


システム導入を検討されているご担当者様へ

当社では様々な設備でのシステム構築ノウハウを有しており、調査・提案・設計・製作・試験・調整・保守の業務を一括して請け負います。

当社はユーザ系ベンダーとして、様々なシステムを構築してきました。お客様の問題解決に役立つ最適なシステムについて提案してまいります。

導入事例

導入事例はこちら

カタログPDF

このページの情報に関するお問合せはこちら
お問合せ