冷凍機代替フロン・脱フロン化対応

間接式冷凍システム(冷水チラー・ブラインチラー) 直接式冷凍システムの更新取替

概要

指定フロンHCFC22(R22)は、2004年から大幅に生産が削減され、2020年には廃止が決定しています。このため、冷凍機に用いられる冷媒もオゾン層を破壊しないHFC系冷媒または自然冷媒への転換が進められています。

間接式冷凍システムであるブラインチラーユニット等では、代表的なHFC系冷媒であるR404Aシステムへの更新が進められており、インバータ化された最新ユニットでは従来の段階制御の冷凍機から最大35%の効率アップにできる場合があります。

直接式冷凍システムの更新を行う場合は、プロセス熱交に用いる冷媒が R22等から、R404Aまたは自然冷媒(プロパン等) へ変更となることから、プロセス熱交の仕様確認を行い、必要により、冷凍機更新を契機とした取替が行われることもあります。

神鋼EN&Mでは、冷凍機等のシステムの代替フロン・脱フロン化対応について、既存のプロセス設備仕様確認のサポートを含め、ご提案させていただくことができます。

プラント事業部 営業部
TEL(03)-5739-5336
プラント事業部 プロジェクト部
TEL(078)-881-3416
このページの情報に関するお問合せはこちら
お問合せ