株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

大気汚染常時監視システム(自治体様向け)

HOME ⟩  事業・サービス ⟩ 情報システム ⟩ 環境関連システム ⟩ 大気汚染常時監視システム(自治体様向け)

概要

大気汚染常時監視システムでは、データ収集、監視、蓄積管理、統計解析、帳票作成、さらにグラフ化までの大気汚染防止法に基づく管理に必要な機能を全てカバーします。当社では、測定機のデータを収集処理する専用測定局装置をはじめ、データ蓄積サーバ、データ処理端末などのパソコン群をネットワーク化したシステムをトータルで構築し、提供します。

大気汚染常時監視システム 概要図

当社の『大気汚染常時監視システム』の特徴

  • 県内市内全域にわたる測定の実現

    県内市内全域をカバーする場合は、インフラ網が充実していない箇所もあります。当社では光回線、ADSL、ISDN、携帯電話等公衆回線事業者の提供する様々な回線を統合して実現しています。また、移動測定車によるデータ収集はFOMAなど無線による回線を利用しています。

  • 複数のシステムとの情報連携

    環境省を初め、隣県へのデータ提供、県内の政令市・出先機関、庁内の別システムとの連携等、他システムとの情報連携が多数ある複雑な構成のケースでも安定して稼動するシステムを実現させています。

  • 発令、ホームページ等住民サービスの向上

    「大気汚染状況を住民に対して、解りやすいホームページで提供したい。」「発令時の通知、協力工場への要請を迅速に実施したい。」という自治体の要望に答えるシステムを構築しています。

  • 低価格・短期間対応

    自治体向けシステムトップシェアの構築実績により培った豊富な経験とノウハウ、専門の開発部隊による開発効率をアップして、低価格・短納期を実現しています。

当社の『大気汚染常時監視システム』の主な機能

機能名 概要
収集機能 測定器からデータを収集
蓄積機能 収集した測定データを一元管理
表示機能 測定値を表、グラフ等で表示
警報通知機能 異常発生時の警報通知(警報装置、メール等)
帳票作成 時報、日報、基準値超過一覧などの帳票作成
データ通信 上位、下位のシステムとのデータ通信
保守機能 再収集、設備点検時の校正
マスター管理 測定項目、基準値、通知先等をマスタ管理
オプション機能
機能名 概要
HP作成機能 ホームページを作成し、インターネットに公開
発令機能 オキシダント発令をFAX及びメール等で配信
地図機能 測定局の情報を地図で表示 ※別途、地図エンジン必要

当社の新しい提案は、その後、業界標準に取り上げられています。
汎用EWS:1994~2005年頃
パソコン版:2000年以降

システム構成図

自治体 環境行政業務ご担当者様へ

当社は、これまでの大気汚染常時監視システムにおける取り組みと実績を基に、ソフトウェアのパッケージ化を図ることで品質の向上、開発期間の短縮やコストの低減を実現しております。カスタマイズ要素の大きい発令業務、分析業務などにつきましても、多数の実績、ノウハウから最適な方法をご提供可能です。