株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

環境関連システム

HOME ⟩  事業・サービス ⟩ 情報システム ⟩ 環境関連システム

概要

神鋼エンジニアリング&メンテナンス(神鋼EN&M)の環境関連ビジネスは、前身である㈱神戸製鋼所の環境情報管理システム構築業務を受け継いで、約20年間、自治体向け環境情報管理システム(大気汚染常時管理システム)を中心に取組んで参りました。現在では、納入自治体数は40を超え、納入自治体数№1まで成長しております。また、㈱神戸製鋼所の製鉄所向けのコンピュータシステムの開発・保守業務を通じて、企業における環境関連情報の収集管理システムの開発にも従事しております。
当社は、自治体・企業に関わらず、環境監視のための情報収集・蓄積を中心とした管理システムについて、構築から運用保守までトータルで提供することができます。

当社環境管理関連事業メニュー

自治体向け環境情報管理システム(大気汚染常時管理システム)

自治体環境部局様の大気汚染管理業務をサポートします。
当システムでは、大気汚染原因物質のデータ収集、監視、蓄積管理、統計解析、帳票作成、さらにグラフ化までの大気汚染防止法に基づく管理に必要な機能を全てカバーします。

企業向け環境情報管理システム

企業の環境管理部署担当者様の大気や水質などの環境管理に関する課題解決を支援します。
当システムでは、環境汚染物質のリアルタイムデータ収集、情報の一元管理、異常監視、異常通知、蓄積管理、統計解析、帳票作成、さらにグラフ化までの各種環境汚染物質管理に必要な機能を全てカバーします。

自治体向け環境情報システム(届出システム)

自治体環境部局様の大気汚染や水質汚濁、土壌汚染などの管理業務をサポートします。
当システムでは、各種汚染原因物質のデータ収集、監視、蓄積管理、統計解析、帳票作成、さらにグラフ化までの各種環境関連法令に基づく管理に必要な機能を全てカバーします。

環境情報管理システム運用・保守

システム運用保守担当者様のシステム管理業務をサポートします。
当社が構築したシステムを安定的に運用するために運用・保守体制の構築を行い、システムの運用時のあらゆるシーンでお客様に貢献することができます。