株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

環境情報システム(届出システム)(自治体向け)

HOME ⟩  事業・サービス ⟩ 情報システム ⟩ 環境関連システム ⟩ 環境情報システム(届出システム)(自治体向け)

概要

環境汚染物質(大気、水質)発生のもととなる、ばい煙・排水設備・廃棄物などの処理状況の管理や、騒音・振動・悪臭などの住民苦情に対応する、環境行政支援のための業務システムです。また、総合事業場番号をキーに大気事業場、水質事業場、騒音事業場、振動事業場、ダイオキシン事業場を統合的に管理する統合型台帳管理への対応も実現しています。

環境情報システム(届出システム)概要図

『環境情報システム(届出システム)』の特徴

  • 届出情報を一元管理

    届出・報告は対象となる法律・条例ごとにより、窓口が違っていたため、同一工場であっても、別々で管理され管理が煩雑になっていました。システムで情報を一元管理することで、工場の基本情報などを何度も登録する手間や統計作業を削減しました。

  • 届出・申請内容のチェックの簡略化

    届出・申請内容は工場の規模や種類により多種多様なチェック項目があり、基準値の計算間違いなどが発生しやすい状況でした、機械的に判断できるチェック項目をシステム化することで、審査に係る業務を簡略化しています。

  • 住民からの情報公開請求に素早く対応

    住民からの苦情や通報、情報公開請求等に対して、柔軟にかつ迅速に対応できるように、顧客側で任意に情報を取り出しやすくするために独自の検索条件を作れるようにしました。

  • 既設システム等のデータ移行

    届出、報告等の情報を新システムに移行する必要がありましたが、様々な形式、システムで管理されていたましたが、ご担当者様にも協力していただき、名寄せ作業にて一元化できました。

『環境情報管理システム(企業向け)』の主な機能

機能名 概要
台帳管理 届出・申請情報を管理
審査機能 届出・申請情報の審査
許可書作成 許可書等の発行
測定・立入管理 立入情報や測定情報の管理
統計情報作成 届出数等の統計情報の作成
保守機能 各区分、届出種類の追加等のマスタ情報管理
対象システム
機能名 概要
大気届出管理 大気汚染防止法、条例に係る届出を管理
水質届出管理 水質汚濁防止法、条例に係る届出を管理
騒音管理 騒音規制法、条例に係る届出を管理
振動管理 振動規制法、条例に係る届出を管理
ダイオキシン管理 ダ対法、条例に係る届出を管理

システム構成図

自治体 環境行政業務ご担当者様へ

ブラウザによる各種情報入力、データの閲覧、帳票出力が可能です。 地図情報システムとの連携による事業者情報の一元管理を実現します。機器数が少ないため、不具合発生時の原因究明に掛かる時間が少ない。文書作成ソフト、表計算ソフトとの連携により報告書等の作成が容易です。当社では条例等の独自仕様までをサポートできるシステムの構築ができます。