株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

検査管理システム

HOME ⟩  事業・サービス ⟩ 情報システム ⟩ 産業向けシステム ⟩ 検査管理システム

概要

検査管理システムは、製造現場における検査業務の検査計画策定,検査結果の自動取込み,合否の判定などのあらゆる業務に対応できるシステムです。検査・試験装置を用いて実施する構造・強度・組成検査からノギス・マイクロメーターなどの計測取込器を用いた検査まで自動取込みを実施することで、ヒューマンエラーの削減,データ改ざんの防止などを実現します。

システムの全体概要

システム導入の狙い

システム実現例

  • 検査部門(検査室・検査センター等の検査機器集中設置場所での検査)

    工場内の検査部門において実施する引張試験、硬さ測定などの検査装置を利用した検査業務を一括管理する場合

  • 製造部門(連続ライン内の検査)

    連続プロセスラインなどで、生産過程において、自動検査装置による検査実施、および結果の自動化を実施する場合

  • 製造ライン/加工ライン(類似製品の繰り返し生産)

    ノギス、マイクロメーター、メジャーなどの計測機器を用いて、手作業による検査業務を実施している検査業務を手作業による測定以外の確認・転記・入力などの業務を自動化する場合

  • 加工ライン(一品加工製品製造/同一製品の繰返し製造)

    CAD図面による加工など一品加工、もしくは繰り返し型のCAD図面を用いた加工の検査業務を効率化したい場合

検査実施バターン

検査実施パターンは、標準的な検査である上下限範囲判定や目視検査結果のYES/NO入力以外にも、検査基準に則った検査実施機能を構築することができます。

検査装置接続方法

現在保有している検査装置・機器の外部出力機能に対応した接続方法を実現します。