株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

概要

弊社では、監視・制御システム構築のためにSCADAパッケージを活用し、SCADA活用技術を蓄積してまいりました。SCADAパッケージを監視・制御システムのみならず、その他のシステムに応用し、低コスト・高品質で、かつ、短納期で構築することに取り組んでいます。

取組みのイメージ

活用の考え方

  • 構築費用の安さの追求

    「とにかく安価に作りたい」というお客様の要求に対応するため、SCADAパッケージに限らず標準パッケージを活用して安価でシステムが構築できる提案を実施します。

  • 短納期での提供の追求

    パッケージの活用でソフトウェアの開発量を少なくすることで、システムの開発期間を短縮し、短納期でお客様に提供します。

  • 柔軟なシステム構成の追及

    将来的にシステムを拡張できるように柔軟性を持たせた構成で構築します。また、メーカ保証のあるパッケージを使うことで将来のバージョンアップにも容易に対応できるようにします。

  • 問題解決実現の追及

    当社は、これまで製鉄所において、品質向上、業務効率化、生産性向上などの事案に対応してまいりました。これまでに蓄積したノウハウからお客様の問題解決実現を可能とする提案を実施します。

実施事例

  • 通信中継システム

    上位・外部のシステムとPLC間でデータ授受が必要な場合などで活用できます。
    (上位のERPシステムへのデータ送信機能 など)

  • ガイダンスシステム

    SCADAパッケージが有するグラフィック画面作成部品を用いて、操作性が良く、わかり易い画面を構築し、ガイダンスシステムとして活用できます。
    また、タッチパネルを有するパソコンを利用することで、簡単にタッチオペレーションシステムが構築できます。

  • データロガーシステム

    生PLCから収集データの蓄積期間は、SCADAパッケージの標準では、長期間保存できません。PLCからのデータをデータベースに格納することで長期間保全できます。また、データベースであれば、市販の検察ツールを活用することで、容易に検索することができます。

  • 警報メール出力システム

    PLCからの情報があらかじめ定めた条件に合致した場合にメールを送信することができます。異常時に緊急アクションしなければならない場合などの連絡に活用できます。

システム導入を検討されているご担当者様へ

当社では様々な設備でのシステム構築ノウハウを有しており、調査・提案・設計・製作・試験・調整・保守の業務を一括して請け負います。
当社はユーザ系ベンダーとして、様々なシステムを構築してきました。お客様の問題解決に役立つ最適なシステムについて提案してまいります。