株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

ヒートポンプ・チラー設備の導入提案

HOME ⟩  事業・サービス ⟩ 機械設備 ⟩ 省エネ診断 ⟩ ヒートポンプ・チラー設備の導入提案

概要

現状の機種、運転状態を把握し、現状に合った高効率の機種、システムに更新します。

  • 現状のヒートポンプ/チラーの運転条件・状態をヒアリング・チエックし、現状の消費電力量を把握します。
  • 神戸製鋼製造のハイエフミニⅡ機を導入した場合の効果、および更なる省エネの検討、提案。(排熱の利用等の検討)

ハイエフミニⅡ:神戸製鋼が製造している、インバータ駆動のモジュール化された台数制御機能付きの超高効率スクリュヒートポンプチラー。

特長

超高効率スクリュヒートポンプ、チラー(ハイエフミニⅡ)の特徴

  • 業界最高のCOP:6を達成
  • 工場、ビル、官公庁、病院等の省エネに最適
  • ガス吸収式の半分以下のランニングコストおよびCO2排出量が可能
  • コンパクト設計のためリニューアルに最適