株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

培った技術と私たちの挑戦が、
全ての人々の安心を支え続ける。

私たちは神鋼グループの一員として、製鉄所、発電所、化学プラントなど、様々な設備を支えてきました。
そこで培われたのが、幅広く、応用性の高い知識と技術。
そして、提案から操業までの一貫したサービスです。
私たちを取り巻く環境は日々変化しています。
しかし、これまで培ってきた技術を柔軟に、そして大胆に応用していくことで、
新しい世界を切り開くことができると考えています。
私たちは、これからもお客様の期待を超える価値を提供し続けていきます。

グランドクレド

私たちの活動は、「常にお客様と社会から価値を認められること」「安全とコンプライアンスを優先させること」「正当な対価を得られること」を前提としなければならない。私たちの活動は、ときに困難に突き当たることもある。しかし、3つの信念を貫くことで葛藤や悩みを乗り越えることができる。課題を克服した先には、成長できたという実感と、新たな挑戦への高揚感が待っている。

  • 1) お客様から信頼されるパートナーとして、ニーズの本質を見極めます。お客様と社会に貢献でき、かつ私たちの利益に繋がる答えを追求します。
  • 2) 現状に甘んじることなく、新しいことにチャレンジします。
  • 3) 仲間を想いやり、互いに認め合いながら、仲間のためにできることを実行します。

アクションクレド

全ての人々の安心を支え、挑戦を続けていくための行動規範。

  • 安全・コンプライアンス・環境
    • 1) 私は、仲間とともに安心して仕事ができるよう、安全ルールを誠実に守ります。
    • 2) 私は、お客様と社会からの信頼を得るため、法令・ルール・約束を誠実に守ります。
    • 3) 私は、仕事を通じて、自然環境の保護に努め、地域社会に貢献します。
  • お客様
    • 1) 私は、お客様と理解しあえるようコミュニケーションを活発にして、新たなお客様を獲得します。
    • 2) 私は、お客様のご要望に対して「できません」と言う前に、「できること」を提案します。
    • 3) 私は、ご要望の背景を理解し、お客様の立場で答えを見つけます。
    • 4) 私は、お客様のご要望を正確に把握し、本来あるべきコストを見極めます。
    • 5) 私は、お客様と約束した品質を提供するため、責任を持って確認します。
    • 6) 私は、お客様に満足いただいた成果に対して、正当な対価を求めます。
    • 7) 私は、クレームに対して関係者と協力し、最優先で解決します。
  • チャレンジ
    • 1) 私は、最適な答えを見つけるため、部門を越えて協力します。
    • 2) 私は、将来のありたい姿を明確に描き、今なすべきことに取り組みます。
    • 3) 私は、過去の習慣にとらわれず、仕事のあり方を見直し、無駄をなくします。
    • 4) 私は、技術力を高めるため、納得できるまで追求します。
    • 5) 私は、仕事の幅を広げるため、さまざまな仕事に率先して取り組みます。
    • 6) 私は、成長することを喜びとして、自身の成長につながる時間を確保します。
  • 仲間
    • 1) 私は、自由に意見の言える職場を目指し、みずから挨拶、声かけを行います。
    • 2) 私は、課題に対して自分の考えを持ち、仲間とともに最後までやりとげます。
    • 3) 私は、大切なパートナーである協力会社と、ともに成長できるよう良好な関係を築きます。
    • 4) 私は、仲間が効率的に働けるよう、役割分担や仕事の進め方を見直します。
    • 5) 私は、新しいことに挑戦する仲間がいることを誇りに思い、挑戦に協力します。
    • 6) 私は、仲間が安心して仕事に集中できるよう、気持ちよく働ける職場をつくります。

KOBELCOの3つの約束

KOBELCO(神戸神鋼グループ)の一員として、遵守している私たちの3つの約束。

  • 信頼される技術、製品、サービスを提供します

    「信頼」をつくりだす、グループでいよう。
    私たちは、ものをつくり、それを使っていただくお客様の信頼を得ることで、社会に貢献することをめざす企業集団です。企業理念の最初に「信頼される」という言葉を使っているのは、社会の信頼を損ねることはしないという決意と、その場しのぎではなく、信頼を維持、継続する意志を示しています。ものをつくる力や文化も含めた神戸製鋼グループの存在そのものが信頼されてはじめて、技術・製品やサービスに対する信頼の獲得につながります。

  • 社員一人ひとりを活かし、グループの和を尊びます

    「違い」を認めあうことで、創造力が生まれる。
    神戸製鋼グループがひとつの組織として力を発揮していくためには、さまざまな個性の人が集まっていることが重要です。組織の創造力は、一人ひとりがお互いの違いを認め、刺激しあい、力を高めあうことから生まれるのですから。このような企業文化を、神戸製鋼グループは従来から持っていると思います。これからも私たちは、一人ひとりが互いに尊重しあいながらもグループの和を意識し、同じゴールに向かって一丸となった動きができる企業集団をめざしていきます。

  • たゆまぬ変革により、新たな価値を想像します

    チャレンジする心から、進化は始まる。
    いま私たちは、企業をとりまく環境の変化に対し、迅速に、かつ的確に対応することが求められています。神戸製鋼グループは、これまでに幾度も「変革」に挑み、そして、いくつもの試練を乗り越えてきた、という自信があります。その自信をさらに深め、グループの基盤を強固にしていくために、ビジネス環境の変化を常に意識したチャレンジ精神が必要なのです。それは、新たな価値の創造により、社会への貢献と、自分自身の存在感を確認するという強い決意に他なりません。