株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

お知らせ

HOME ⟩  お知らせ ⟩ VR研修のための溶接VRトレーニングをスタートアップと共同開発

ニュース

VR研修のための溶接VRトレーニングをスタートアップと共同開発

株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス(本社:兵庫県神戸市灘区、代表取締役社長:浅田秀樹、以下神鋼 EN&M)は、VR 系スタートアップのイマクリエイト株式会社(本社:東京都港区、代表者:山本彰洋、川崎仁史、以下 イマクリエイト)と溶接 VRトレーニングを共同で開発致しました。

溶接実習におけるVR研修の現場実証を行い、実技以上の習熟効果を確認。今後、研修メニューのラインナップを拡充した上で、2020 年度中に溶接 VR トレーニングの販売を開始する予定です。

 

VR研修

VR 研修とは VR(Virtual Reality)を利用した研修です。米国小売大手のウォルマートが店舗従業員 100 万人に対し、VR 機器 17,000 台を用いて研修を行っており、またケンタッキーフライドチキンでも新人研修に利用されております。

 

溶接 VR トレーニング

溶接における技能伝承の難しさを解決するために開発致しました。溶接現場では、強烈な光によって手元が見えないため、初学者が熟練者を見て学ぶこと及び自身の作業を確認することが困難でした。

熟練者の手元の動きを 3D モデルを使って再現することで、初学者が簡単に真似るだけで効率的に学習できるようになっております。神鋼 EN&M は、製鉄所や発電所のメンテナンスや製缶事業で長年培ってきた溶接技能を保有しており、熟練の溶接士が多数在籍しています。
VR上での溶接部分は実際の熟練溶接士が確認のもと入念に刷り合わせを行い、現実との乖離が起きないよう忠実に再現されています。

 

溶接 VR トレーニングの紹介動画

 

溶接 VR トレーニング

溶接項目:被覆アーク溶接、半自動溶接、TIG 溶接
機器構成:VR ヘッドセット、トーチ、アタッチメント
価格:未定
販売時期:2020 年下期

 

神鋼 EN&M は、培ってきた知識と技術・技能を、新しい分野・業種へも展開・適用する、
その努力と挑戦、提案を通じて、お客様の期待を超える価値を提供してまいります。

 

イマクリエイトによるプレスリリースはこちら

イマクリエイト株式会社プレスリリース