株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

お知らせ

HOME ⟩  お知らせ ⟩ ホウ素濃度を5分で計測する「中性子ホウ素計」の販売を開始

ニュース

ホウ素濃度を5分で計測する「中性子ホウ素計」の販売を開始

火力発電所から発生する石炭灰中のホウ素濃度を僅か5分で測定できる「中性子ホウ素計」を、一般財団法人電力中央研究所殿と共同で開発、放射線障害防止法における設計認証を取得し、2019年4月より販売を開始しました。

従来法(ICP発光分光分析法)では、測定にあたり煩雑な試料調整が必要で、測定結果を得るのに2日程度要していましたが、中性子ホウ素計は、石炭灰500グラムを直接装置にセットして5分で計測しますので、作業効率を大幅に向上できます。

装置は検出部、信号処理装置、接続ケーブルというシンプルな構成で、卓上に置いて使用しますので据付工事は不要です。また、微小放射線源を使用していますので、管理区域の設定や放射線取扱主任者の資格も不要です。

テスト測定用に貸し出しにも対応いたします(有料)。

その他詳細につきましては当社ホームページをご覧ください

中性子ホウ素計紹介ページ