株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス

概要

神鋼EN&Mでは、RFID(Radio Frequency IDentification)(ICタグ)を活用したシステムの構築にも取り組んでいます。RFIDは、小型化・低価格化しており、活用できる範囲は広がっています。当社では、製造業においてRFIDを活用することで、業務効率化や生産効率向上を図るための提案を実施することが可能です。

RFID活用のイメージ

取組みの考え方

  • RFIDの特性を最大限生かします。

    個体を管理する方法として、従来ではバーコードが用いられてきました。RFIDは、非接触、大容量、複数回書込み、同時認識などの利点があり、これらを最大現に生かしたシステムを提案します。

  • 最適なRFIDを選択し提案します。

    当社はユーザ系ベンダーとして、様々なシステムを構築してきました。RFIDの選択においては、様々なRFIDメーカーと連携して、お役様の問題解決に役立つ最適なRFID、機器を選択し提案します。

  • 問題解決実現を提案します。

    当社は、これまで製鉄所において、品質向上、業務効率化、生産性向上などの事案に対応してまいりました。これまでに蓄積したノウハウからお客様の問題解決実現を可能とする提案を実施します。

  • 製造ラインの総合的提案ができます。

    当社は、情報部門のみならずPLC構築部門も有しております。RFIDを核として、上位系のシステムから、下位の搬送系・制御系システムまで構築することができます。

導入事例

倉庫セキュリティ管理システム

資材倉庫の備品管理、および倉庫内への入退出管理を実現するシステムです。
備品一品毎と利用者(ヘルメット内)にRFIDを貼り付け、倉庫への入退室時に、入退室記録と備品貸出/返却履歴を自動作成します。

出退勤管理システム

工場などで使われている面着板をオンライン化したシステムです。RFID搭載のIDカードを読込み出退勤状況を取組み、現在の出勤状況を大型モニターに表示します。また、出勤情報に基づく弁当手配や出張・研修・有休などの様々な情報と連携させることも可能です。

システム導入を検討されているご担当者様へ

当社では様々な設備でのシステム構築ノウハウを有しており、調査・提案・設計・製作・試験・調整・保守の業務を一括して請け負います。
当社はユーザ系ベンダーとして、様々なシステムを構築してきました。物流の効率化について、お客様の問題解決に役立つ最適な物流管理システムについて提案してまいります。